新江ノ島水族館~湘南。

先日、家族で新江ノ島水族館へ行きました。

子どもが生まれてから水族館、動物園は色々行って来たので今回はあまり期待感がありません

結果。

ここは今まで行った水族館の中で一番良かったです。いや、期待せずに行ったのでそのギャップで良く感じたのか?でも、久々に水族館にのめり込んでいる自分がいました。

 
アシカじゃなく“オタリア”使いの爽やかなお兄さん。


イルカショーは会場のお客さんのハートをガッチリキャッチ☆

イルカの華麗で激しいジャンプに最前列の若いカップルはもろに水を浴びてます。
とくに女の子の方はずぶ濡れでした・・。

彼氏が自分の上着を彼女に掛けてあげないのが気になってしまう。。


 クラゲが買いたいと人生で初めて思いました。

クラゲは死んでしまうと水の中に溶けていなくなるらしい。


そして、イワシの大群も江ノ島感満載です。

「食べたら美味しいんだろーな」って思いながらの鑑賞は自分だけではないはず。

水族館の後は腰越の“しらすや”でランチ。生しらすが絶品でした。3年前に腰越に来た時はこの店に入れなかったので満足です。

そして、驚いた事にこのしらすやは海岸通にも大きなお店を出していました。(景気イイね~)


近くの浜で遊び~。


貝拾い~。


バスの広告に元カリスマ車夫の友達がいました。

最近、鎌倉に引っ越した方や鎌倉から通われている方から鎌倉、湘南話を聞くたびに将来はこのエリアで何かしたいな・・、と思い始めたとかしないとか。

また、湘南に行こう!

ねんどあそび。

うちのJrは粘土遊びにはまってます。
と言っても、ミニカーの車内に粘土を詰め込んだり、単に棒状に伸ばしたりするのみです。

たまに粘土の面白さを伝えるために即興で色々作ってやります。

 
サラブレッド。

 
と言うよりシマウマ体型の馬。

 
目が怖い小象。

 
何となく麒麟です。

今の粘土は小麦粉や寒天が原材料でお口に入れても安心だそうです。

ぶらり散歩。

先日はJrと男二人でちょっとお出かけ。

まずは神宮外苑へ向かう為に“ちいバス”に乗る。

本当は“青山ルート”のバスが外苑には一番良いのだが勘違いして“赤坂ルート”のバスに乗ってしまった。

始めのうちは上機嫌で窓の外の車を見ていたJr。

バスに30分ほど乗っていると、降りる間際にはぐったりとしていてさすがに眠そうでした。

バスを降りると彼は歩きたくないようでバス停からお目当ての神宮外苑のカフェまでだっこをする羽目に・・。

こんなメニューならゆっくりくつろぎながら頂きたいけど、子供連れだとそう簡単にはいきませんでした。

コップの水で遊ぼうとするし、楽器に出来そうなものを探そうとするし・・。


そんな事も気にせず、必死にパンをほお張るJr。

ランチも終え、本日の目的地は渋谷。

青山通りからバスに乗ろうにもバスの路線がないのか?バス停が無かった。

仕方なく銀座線の外苑駅から地下鉄に乗車します。

着いた場所は渋谷東急。

この屋上にはちびっ子広場という昔懐かしい遊園地っぽいところがあります。

しかし、東急が全館リニューアルをするのでここは今月か来月で閉鎖されてしまうのです。

先週も家族で行きましたが閉館まで行きつぶそうと思い2人で遊びに出来ました。


真っ先にまたがった白バイ。


お気に入りのトーマス。


これもお気に入り。

「一緒に乗って」と言うことで2人で乗車。

他にもイロイロ乗ったけどまだまだ乗り足りない様でした。

この後、奥さんと合流して「ほっとしました。」

初カット。

今日は家族で白楽のmellowでカット。

Jrは美容室でのカットは今日が初めて。


お店に到着したときは久々だったせいか、場所見知りで泣いてしまったけどカットの最中は終始じっとしていたのでビックリさせられたw

コイツ、いつのまにか逞しくなってた。

春で二歳だなんて子どもの成長って早い。

山本さん、namiちゃんありがとーございました☆

アドベンチャーハウス。

photo:01

奥さんが通っていた小学校の近くにあるログハウス。

photo:05
子ども達の為の施設なのでハウス全部が遊具です。

 
photo:03
床の下は迷路。
高さは90cm位かな。

photo:06
子どもの頃以来の上り棒。
レスリングの吉田沙保里選手は足もピンっと伸ばした状態でスイスイ腕だけで上っていたので
真似して腕だけで頑張ってみました。
少し上がるだけでも相当しんどい。
アスリートはスゴイです。

photo:07

Jrもやってみる

photo:04
Jrが乗っているこの車は小3くらいの少年がブロックをつなぎ合わせて作ったもの。

突然、作者本人が現れて横で照れくさそうに「ぼくが作ったんだー」って言ってました。
スゴイ少年がいるんだなー。

天才だよキミ。

その後、女子2名に解体されていたけど・・。

 


アドベンチャーハウス。

photo:01

奥さんが通っていた小学校の近くにあるログハウス。

photo:05
子ども達の為の施設なのでハウス全部が遊具です。

 
photo:03
床の下は迷路。
高さは90cm位かな。

photo:06
子どもの頃以来の上り棒。
レスリングの吉田沙保里選手は足もピンっと伸ばした状態でスイスイ腕だけで上っていたので
真似して腕だけで頑張ってみました。
少し上がるだけでも相当しんどい。
アスリートはスゴイです。

photo:07

Jrもやってみる

photo:04
Jrが乗っているこの車は小3くらいの少年がブロックをつなぎ合わせて作ったもの。

突然、作者本人が現れて横で照れくさそうに「ぼくが作ったんだー」って言ってました。
スゴイ少年がいるんだなー。

天才だよキミ。

その後、女子2名に解体されていたけど・・。

 


Jrと父。

この連休は横浜の実家に帰省。

お互いの実家は歩いて10分ほどなのでひょいと帰るときはとても楽です。

私は自分の父と朝から近所の公園に行った記憶はまったくありません。

というか行ったこと無いw

しかし、孫は特別なんですね。

photo:03

早朝にもかかわらず、めずらしく父がJrを自ら公園へ連れてく。

そういえば自分もおじいちゃんにソリを持って近くの土手に連れて行ってもらってたな。

photo:02

Jrはそれぞれのおじいちゃん、おばあちゃん達にべったり甘え、好きな時に抱っこしてもらえ王様気分で楽しかったみたいです☆

photo:03

帰るときに小さな王様は公園に連れて行ってくれたおじいちゃんへごほうびに“砂”をあげてましたw

めでたし、めでたし。

Jrと父。

この連休は横浜の実家に帰省。

お互いの実家は歩いて10分ほどなのでひょいと帰るときはとても楽です。

私は自分の父と朝から近所の公園に行った記憶はまったくありません。

というか行ったこと無いw

しかし、孫は特別なんですね。

photo:03

早朝にもかかわらず、めずらしく父がJrを自ら公園へ連れてく。

そういえば自分もおじいちゃんにソリを持って近くの土手に連れて行ってもらってたな。

photo:02

Jrはそれぞれのおじいちゃん、おばあちゃん達にべったり甘え、好きな時に抱っこしてもらえ王様気分で楽しかったみたいです☆

photo:03

帰るときに小さな王様は公園に連れて行ってくれたおじいちゃんへごほうびに“砂”をあげてましたw

めでたし、めでたし。

すべり台。

photo:01



朝早くからJrに起こされ“ロボット公園”にいって来ました。

いつも昼頃にはインターのキッズ達が所狭しと走り回る公園ですが早朝は誰もいないので貸切状態。

そんなJrは叫びながらテンションMAX。

photo:02


すると、楽しそうに頭からすべり台を滑りまくってました。

photo:05


photo:06


photo:07


長いローラーすべり台にも頭から行こうとしてたのでさすがにそこはSTOP!!

photo:04


滑っている時に顔がちょっと引きつっていたのには笑えました(笑)

こいつは絶叫マシンが好きかもしれません。

そこはママに似たな☆